blog

2011-0622

上げる街

右に見える山の頂上
大きな船が乗っています。
今夜泊まるホテルです。

左端にこれまた丘に上がっている
小さな船。
これはレストラン。

この街には古い戦艦や潜水艦も
道路沿いにドカッと置かれていたりします。

どこでしょう。

ここはソウルから車で3時間
カンウォンドウという街です。

2018年の冬季オリンピックの候補地。
7月6日に開催地が決まるそうです。

実はべつに変な街じゃなくて
山の幸と海の幸に恵まれた
食いしん坊にはたまらない街なんです。

そして人も景色も本当にすばらしい。
オリンピック決まって欲しいです。

2011-0612

トラヤ

いつか欲しいと思っていた
銀座トラヤ帽子店
のパナマ。

これをかぶると子供の頃ぼんやりと
思い描いてた大人像に少し近づいた
そんな気がする。

2011-0606

時差ぼけハイ

お昼過ぎに帰ってきました。

モーレツな睡魔のなか
片付けと洗濯までなんとか終えて
小1時間ばかし寝ようと思ったものの
疲れと眠気からかなんとなく
ナチュラルハイテンション!

ブルックリンで買ったものを並べてみたり
べつに今やらなくてもいいベランダの片付けを
とつぜん始めてしまい余計にどっと疲れました。

やっぱり少し眠ろうと思います。


2011-0604

6日目

毎週土曜日にブルックリンの校庭で開催されている
フリーマーケット、「Brooklyn Flea

古い木の机や椅子、雑貨や食器が
うちの近所のアンティークショップの
10分の1ぐらいで売られていて
店ごと全部買いたいぐらいです。

でも結局旅行かばんに入る小さなものだけ
幾つか選んで買いました。

明日は朝5:30にホテルを出発です。

もう朝まで仕事と荷造りをして
飛行機で気を失う予定にしています。

2011-0603

5日目

ホテルの部屋でずっと聴いているラジオ局

WBGO JAZZ 88.3FM

調べてみたら日本でもiTunesなどを使って
聴けるみたいです。
("LISTEN NOW"のところから入ります。)

疲れきった身体に染み込む音楽とDJです。


2011-0602

4日目

マンハッタンからひとつ橋を越え
今日からブルックリンです。

生活感がプンプンにじみ出ていて
なんとなくOSAKA。
リラックスできる街。


2011-0601

3日目

ニューヨーカーは外食が基本なのか
どの飲食店も夕方早い時間から混み合います。
そしてみんな恐ろしいぐらいしゃべりたおす。
店内のBGMはトイレでのみ聞くことができます。

いいのかわるいのか、
なんか全体的にテンションが高いです。

そして塩分も高い。

酒を飲まずにはいられない味の濃さ。
健康には特にうるさいはずのニューヨーカーは
朝はハドソン川沿いをランニングして
にがい野菜ジュースを毎日飲んで
シリアルは自分に合ったものを調合。
それでいてなぜか塩分には全くノーマークです。
きっと。