blog

2011-0531

2日目

朝からもう真夏の暑さです。
水を飲んでもすぐに干上がってしまいます。

そんな中、無事に撮影を終えてホテルに戻ると
玄関前が物々しい雰囲気に。

なにごと?

その光景を物珍しそうに眺めていると
SPかFBIかそのどちらかであろう真面目顔の兄さんに
身分証をバーンと見せられながら

「重要人物が来るから道をあけてくれ!」

と大きな声を出されてさらに好奇心をあおられる。

アラブの石油王でも来るのかと見ていたら
パトカーや覆面やらが乗り付けて道路を封鎖。
んん〜取巻きが多すぎてよく見えない。

しかし一緒にいたコーディネーターさんはさすが
全部を聞き取っていました。

「ブッシュ前大統領が同じホテルに
滞在するみたい!」

さて、
うっかりBarなんかで出会ったら
さらりと挨拶をするべきか、それとも
少しは「あなた好きじゃない」的姿勢を示すのか
きっと出くわさないであろう場面を想像して
気持ちが高ぶっています。

2011-0530

NewYork 1日目

夕方に到着しました。

睡眠薬のおかげで13時間のフライトのうち
7時間ぐらいは侍のように座ったまま眠りました。
まだ薬が効いてるのか時差ぼけなのか
頭が少しぼんやりしています。

11年ぶりのNY。
あれから11才も年をとったんかあ。
何か成長したやろかなあ。
そんなことも考えつつ明日から撮影を始めます。

意外に蒸暑いNYの夜です。

2011-0521

GREENROOMと永積タカシとギター

横浜の「GREENROOM FESTIVAL」に
行ってきました。

最初に行ったのは4年前で
東京に引っ越してきてすぐの頃。

このイベントを通してたくさんの
濃いー友達ができて
今日も同じメンバーでビールを飲みながら
芝生の上で音楽を楽しみました。

永積タカシはやっぱり野外がいい。
大好きだ!
よし明日は久しぶりにギターを弾こう。

2011-0505

京都府北部の山あい、
テントを張って今日で3日目。

GWのこの時期であっても
いつも貸し切りかそれに近い状態で
何より静けさと景色が素晴らしいキャンプサイト。

最初のころは
「どこか新しい場所も開拓しよう」
という声があがっていたけど
ここ数年そんな声はひとつもなくなった。

この場所に通い始めて今年でちょうど10年。

山頂につづく登山道をいつも案内してくれた
登山犬の「アルフ」はもう13才。
山には登れなくなってしまったけど
相変わらず重いしっぽをわっさわっさ
振って喜んでくれた。
おまえが居るかぎりまた戻ってくるぞ。

明日からはまた遠い場所から
この犬のことを思う日々です。

2011-0501

新しい灯り

先週、芦屋川に移転オープンした
flame」に行ってきました。

川のながれる音と優しい灯りが
いい具合に溶け合っています。

感動しました。

ここに来ると日々の暮らしについて
見つめ直すことになります。

芦屋川には他に

器のお店
うつわ クウ

山好きのためのお店
Sky High Mountain Works

があって、
この街に来る機会は
これから増えそうです。