blog

2011-0316

サムイ島で

いまタイのサムイ島で撮影をしています。
18日の早朝には帰国の予定です。
ホテルに戻るたびにネットで情報収集をしていますが
それだけではなかなかもどかしい思いです。

こちらでもずっとニュース番組で特集されていて
日本を脱出する在住外国人のことが大きく
取り上げられています。
番組の中では募金の呼びかけも始まっています。

日本を出国するときには心が折れかけていましたが
この島の人達の底抜けな明るさと逞しく生きる姿に
「弱気になっている場合やない」
と言うことを思い切り感じさせられました。

原発のことは心配ですが今は早く
日本に戻りたいです。

2011-0312

地震

その時は家にいて、もうあと10分もすれば
撮影のため大阪に向けて出発する時間でした。

これまでに経験したこのない揺れで
直感的にこの古いマンションは倒壊する!と思い
ガスを全部消して階段を駆け下りました。
死ぬかもと半分ぐらい感じました。

揺れが治まってしばらくして家に戻ると
高いところのものは全部落ちて
重い冷蔵庫や本棚はいつもと違う場所にありました。
生まれて初めて足が震えました。
建物や地面がきしむ音がずっと頭から離れません。

いま東北で起こっている惨状をニュースで見るたびに
胸が引き裂かれる思いです。
負けそうです。
とにかく一人でも多くの人が救出され
家族のもとへ帰れることを心から願っています。

2011-0306

試してみました

どれぐらい歩けるか試してみよう
と思い立って昼過ぎに中目黒を出発。

とりあえず246号を東へ。

国連大学前広場のマルシェで一息。
欲しい食材をいくつか見つけるも
ここで荷物を増やすわけにはいかず
財布をしまって再出発。

その後、
青山一丁目のオサレカフェに吸い込まれ
赤坂では疲れから立ちくらみに襲われ
最高裁判所の建築に魅了されつつ
皇居の近くまで来ました。

ちょうど日が暮れ始めていて
帝国劇場の立ち並ぶ通りがいいあんばいに
水面に映って美しい。

銀座に着いたときにはすっかり夜でした。

約4時間かけて辿り着いた銀座は
なんとなくいつもより優しい街な気がします。
帰りは電車で15分でした。

2011-0305

目標シェフ

ANOLONのフライパンを戴きました。
すごい、めっちゃかっこいい。嬉しい。
これまで使ってきたフライパンが
突然みすぼらしく感じる。

このANOLONにはどんなデビューがふさわしいかな。
野菜炒め、きんぴらごぼうでは失礼か?
やっぱり肉厚なステーキか?

答えが出るまで、まだしばらくは
みすぼらしいフライパンの出番は続きます。