blog

2009-1123

陶芸 3日目

今日は素焼きまで終わった器に
釉薬をかける作業をしてきました。

ここでつまずくと今までが水の泡です。
慎重に慎重にそーっとかけます。

白や黒の落ち着いた色を選んだのですが
釉薬の色はこんなにカラフルなのですね。

大きな失敗もなく何とか工程を終えました。
次回までに先生が釜で焼いておいてくれます。

さてどんなのが焼き上がるんでしょう?
すごいのが出来上がったらどうしましょうか。
奥多摩に引っ越して頭にバンダナでしょうか。
来月が楽しみです。

2009-1121

不忍池

「不忍池」と書いて
「しのばずのいけ」と読みます。

上野公園に広がる大きな池。
最初はぜんぜん読めませんでした。

きっと何か由来があるのでしょうね。

インターネットを使えばすぐに調べが
ついてしまうのでしょうけど
いろいろと想像を巡らせながら
この池を眺めるのが好きなので
まだ調べていません。

なんとなくこの池にはここだけの時間が
ゆっくりと流れている気がします。

何かドラマチックな由来がありますように。


2009-1116

ただいま

長らく入院していたHASSELBLADが
ようやく帰ってきました。

現場で突然の故障。
予備のカメラで事なきを得ましたが
やっぱり焦ります(汗

最近はデジタルの撮影が多くて
あまり出番がなくなってしまいましたが
いちばん愛着のあるカメラです。

しかし、

修理に出していたお店で同じカメラの中古が
26万円で売られてるのを発見。

そんなに高く売れるの....!?

新しいMacが欲しい今日このごろ。
どうしよう。

2009-1108

this is it

いつもお世話になっている同い年の編集者U氏から
「絶対に観た方がいい」
と勧められレイトショーに行ってきました。

もう最初から最後まで鳥肌たちっぱなしでした。
U氏に感謝。

ロンドン公演に向けての準備がここまで
仕上がっていたことにも驚きましたが、
映像の中で何度も見せつけられる
Michael Jacksonの音楽的才能には
あらためてその死が早すぎたことを
思い知らされました。

上映期間が2週間延長されたみたいですね。
あまり馴染みのない世代の方も是非。
ステージに向けてのMichael Jacksonの
ひたむきな姿に心を打たれます。

2009-1102

益子陶器市

1泊2日で秋の益子陶器市に行ってきました。

益子は今年だけでもう4回目なのですが
仕事以外で来るのは初めてだったので
もう朝からテンション上がりっぱなしです。

お目当ての作家さんのブースをのぞきつつ
気になった器が並んだブースも全部くまなく
見てまわります。

作家さんとお話をして、その場でご本人から
直接作品を買えるのはやっぱり嬉しいです。
毎日使うものですから作り手がどんな方か
知っておきたいというのもありますし、
人柄ってこんなに器に出るんやなあ、というのを
はじめて感じることもできました。

陶器市会場では写真を撮るのを
すーっかり忘れていましたので、
買ってきた器をテーブルに並べて
記念撮影。
使うのが楽しみです。