blog

2009-0830

陶芸と台風

8月最後の日曜日
友人と奥多摩へ陶芸に行ってきました。

台風の影響で少し雨が降っていましたが、
その雨がちょうどいい感じに似合う
緑に囲まれた静かな陶房です。

陶芸はまったく初めてですが、
妄想の中ではイメトレの甲斐あってすでに
ちょっとした腕前です。
さあて何から作るかなぁ。フフッ。

しかし

いざロクロが回り始めるとその根拠のない自信は
あっさり吹き飛びました。
土はまったくぼくの言うことを聞き入れません。
ロクロの上で自由に踊りまくっています。

見るに見かねた隣のデニムシャツのおじさんが
「これはねー」と手を添えながら個人レッスン
をしてくれました。
映画「ゴースト」で似たようなシーンがあったなあ
と思いながら、手の角度やチカラの入れ具合などを
丁寧に教えてもらうと少しずつ土が僕のいうことを
聞いてくれるようになってきました。

お弁当休憩をはさんで約5時間、
すごく集中した時間を過ごしました。
なかなか日常生活では味わえない
シンプルな時間です。

何度も失敗しながら7つ器を作りました。
全身疲労でクタクタです。
でも、なんというか

「いい仕事をしたー!」

みたいな達成感に満たされてかなり気持ち良いです。
次の工程は10月、成形作業です。

2009-0827

伊豆の海と金目鯛

撮影で東伊豆に行ってきました。

車で9時に恵比寿を出発して、
現地に到着したのが12時過ぎ。
海水浴渋滞を避ける為に中伊豆から遠回り
したのもあって意外と時間がかかりました。
このあたりはクラゲが少ないので
今の時期でも賑わっているみたいです。


撮影が終わったころ、
海の色が昼間とはぜんぜん変わり始めていました。
これはもう帰りはぜったい海沿いのルートです。

トンネルを抜けるたびにひろがる海の色が
時間とともに少しずつ絶妙な色をみせているのを
スタッフ皆でいちいちワァワァ言っていると
そのうちお腹がすいてきたので伊東の回転寿司
「おかべ屋」へ。
ここの金目鯛の炙りはそれはそれはもう!
回転寿しと言えど全くあなどれません。

店の前の駐車場から見える海があまりにキレイで
急いでパチリ。

店を出るころにはもうどちらかというと
夜の海になっていました。

学生時代、仲間と海に遊びに行っては
きまってこのぐらいの時間から花火を
始めていたのをふと思い出しました。

夏の終わり.... しかも海.....
なんだか少しおセンチな気配がしてきたので
このへんでやめておきます。

2009-0822

白いんげん豆のサラダ

味覚は年齢とともにどんどん変わっていきます。
子供の頃は眼中にもなかった「豆」が大好きです。
どうもカラダにもいいらしいと言う話も聞きますし
年々「肉」が好きです。というよりは
正しい傾向にあるみたいです。

いろいろと料理に取り込んでみたりしましたが
最近出会ったいちばん手軽で美味しい豆レシピが
白いんげん豆のサラダ。

材料は
白いんげん豆(缶詰でもOK)
たまねぎのスライス
ツナ
塩、ブラックペッパー
オリーブ油

これをササッとあえるだけで
小粋なトスカーナ味に仕上がります。


このサラダは先日仕事でお会いした
イタリア料理研究家、石川みゆきさんの著書

たった15分でイタリア家庭料理

に紹介されていたレシピで、撮影の合間に
ページをめくっているうちに覚えてしまった
何品かのうちのひとつ。
どれも本当に美味しそうで、しかも手軽に作れる
イタリアの家庭料理が紹介されていて

今夜はいっちょやってみるか!

と、重い腰も持ち上がる一冊です。