blog

2009-0628

高尾山

今日は久しぶりの休みでしたので家でのんびり....
というのも考えたのですが、
それはどうももったいない気がしたので
がんばって早起き(といっても9時。)をして
高尾山に登ってきました。

都内から電車に乗って1時間もしないうちに
登山口に到着です。
午後から天気が崩れるという予報のせいか
思ったほど混んではいませんでした。

それにしても高尾山の登山道には甘い誘惑が
いっぱいですね。
まんじゅうやらお団子やらみたらしやら。
いちいちその甘い誘惑に負け続けていると
山頂に着いた時にはもうお腹がいっぱいです。
でも来る途中にわざわざ途中下車して買って
来たおにぎりがあったので、それを順番に
やっつけているうちに
「ザザーッ」と雨が。。。

そのまま1時間ほど待ってはみたものの
いっこうに雨の止む気配がなかった為に
あきらめてカッパを着て下山することに。
でも同じ道を帰るのもなぁと思って
足場の悪い脇道に入ると誰も人がいなくて
とても静かな雨の山道を下山できて
気持ちがよかったです。

明日からまたしばらく雨ですね。
今週は屋外の撮影がいくつもあって
果たしてどうなるのか心配ですが
とりあえずいい感じに疲れていて
しかもビールを飲んでしまったので
もう寝ます。

2009-0621

桜とトマト

ベランダで育ててきたトマトですが
1週間ぐらい前から色づき始め、
今日ついに収穫の日を迎えました。

とりあえず一番最初に赤くなり始めた実を
ハサミで慎重に切り落としてみると、
小さいながらも確かな重みが手に
伝わってきて少し感動です。

食べごろなのを収穫すると全部で10個ほど。
流水で洗ってさっそく食べると、しっかりと
トマトの味がしていました。

しかも味が濃い!甘い!

それぞれ少しずつ味が違っていたのですが
熟れたものほど美味しかったです。
まだしばらくは収穫ができそうなので
明日からは焦らず、完熟になるまで
じっと待とうと思います。

トマトを入れている器は桜の木でできたもの。
以前は二子玉川の「KOHORO」にいらした
恵藤さんが新しく始められたお店「夏椿」で
買いました。
世田谷区桜の静かな住宅街の中に
凛として佇む、僕の好きなお店です。

2009-0617

照明のこと

仕事がらか、照明が好きです。

永く愛用していたスタンドのシェード部分を
このたび黒からオレンジに新調しました。
いい感じです。

ブランドの名前は「flame
代表の神達さんとは5年ぐらい前から同じ
観葉植物好きつながりで友達になり、
照明のことについても色々と学びました。

一時はカメラを捨てて弟子入りしようか
と本気で考えていたこともあります。
(まだちょっと考えていますが......。)

神達さんのデザインにはいつも
優しさと洗練が共存していて、
いつまでも飽きることがありません。
もう家中がflameの灯りです。

2009-0611

コッツウォルズ

イギリスのコッツウォルズ地方に来ています。

ロンドンから車で約2時間のこの地方には
小さな街や村が200以上も点在していて
それぞれを結ぶルートの途中には広大な
牧場や菜の花畑がどこまでも続いていて
言葉では言い表せないぐらい
気持ちのいい風が吹いています。

このコッツウォルズについて僕はこれまで
全くの無知だったのですが、一瞬にして
心を奪われてしまいました。
これまでにもいろいろな土地を訪れましたが
風景や文化、歴史など、ここまで全部を
好きになってしまった場所は他にはあまり
記憶に無いぐらいです。
それはある家族と出会えたからかも
知れません。
コッツウォルズにあるウィンチカムという街で
ティールームを営むご家族と取材を通して
とても親しくなり、仕事を超えたお付き合いを
させていただいています。
こんなにすばらしい場所で、
こんなにすばらしい人達と出会えるなんて
やっぱり旅は最高です。
もう家族のように毎日あつかましく
お世話になってしまっています。

このコッツウォルズに帰って来れる場所ができた
ことが何よりも嬉しいです。

2009-0606

イタリアントマトとイギリス

初めて挑戦した永田農法ですが、8本のトマトの木
にはそれぞれたくさんの実がついていて、これは
まさかかなり豊作の予感です。
でもまだ油断はならないです。順調に育っていた
そら豆も突然アブラムシが付くようになり、
毎朝の懸命のムシとり作業も虚しくとうとう
枯れてしまいました...。
このトマトだけはなんとか守らねばと毎朝
ムシは付いていないか、土は乾いていないか、
わき芽は出てきていないか、カラスに狙われて
いないかと少し過保護にチェックしています。

明日から撮影でイギリスに行ってきます。
子供たち(もちろんトマト。)のことが心配です。
今日は朝からたっぷりと栄養を混ぜ込んだ
水をザバーッと掛けてやりました。
僕も明日の荷造りを終え、あとはグビーッと
ビールを一気に飲んだらもう寝ます。