blog

2014-0420

写真集「penetrant」と写真展のお知らせ

僕も参加させて頂いた写真集「penetrant」が
4月1日に発売されました。
今回のテーマ「CREAM」という色から感じとった情景を5人のフォトグラファーが写真に表現しています。
僕は料理家 冷水希三子さんの作る料理を撮影しました。

参加作家 :馬場晶子、大中啓、嶋本麻利沙、石黒美雪、加藤新作
仕様 : A5変型、184ページ、糸かがり綴じ製本(函付き)
定価 : 2800円(税別)
書店もしくはWeb Storeからもご購入いただけます。


また、「penetrant」の発売を記念してLIVEイベントと写真展も行います。

▼LIVEイベントの開催
出演アーティスト : 伊藤ゴロー、TICA
日程 :4月24日(木)、 4月29日(火・祝日)
START 19:00、CLOSE 23:00
当日券:1500円
会場 : a-bridge
オープニングパーティー :4月24日(木)
※4/24 ~ 29の間、a-bridgeにて写真を一部展示します。

▼写真展の開催
会場 : SUNDAY ISSUE
会期 : 5月2日(金)〜 5月11日(日)
時間 : 火〜金13:00〜20:00、 土・日・祝 12:00〜19:00
休廊日:5月5日(月)
クロージングパーティー : 5月9日(金)19:00 〜 22:00

9日夜、10日,11日は在廊の予定です。
(不在の時間もあるかも知れません)
みなさまぜひ会場にお越し下さい!

2013-1112

THIS IS GUIDE BOOK IN HAWAII

今年の6月から7月にかけて3週間オアフ島で
撮影してきたガイドブックが間もなく発売になります!

発売を記念して鎌倉の「BORN FREE WORKS」で
ハワイ写真展とイベントを行いますので
晩秋の鎌倉を散策がてらぜひ遊びに来てください:-D

以下リリースです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++


11/15(金)に"ゆる~いハワイが好きな人向け"
のガイドブックが発売されます!
その名も、『THIS IS GUIDE BOOK IN HAWAII』。

ハワイ好きにはおなじみかと思いますが、
ハワイ渡航歴100回以上の編集者・赤澤かおりさんと
現地在住のコーディネーター・内野亮さんのおふたりが、
本当に本当におすすめの場所だけを
ぎゅぎゅっと詰め込んだ本なんです!

そして、その発売を記念して
鎌倉でイベントを開催することになりました!

赤澤さんがハワイで買い付けてきたかわいい雑貨やアロハシャツ、
カメラマン加藤新作のハワイ写真展、
カフェ ヴィヴモン ディモンシュ」の堀内隆志さんが
今回のイベントのために特別に焙煎してくれるコーヒー豆、
鎌倉のデリカテッセン「LONG TRACK FOODS」のおいしい焼き菓子、
フラワーアーティストCHAJINさんのハワイアンミニブーケ、
Masayoさんのリボンを使ったペット用チョーカー、
気持ちのいいハワイアンミュージックが、鎌倉に大集合!

著者のお二人、カメラマン加藤新作による
トークイベント(予約制)も企画していますので、
ぜひぜひ遊びに来てくださいね!


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


『THIS IS GUIDE BOOK IN HAWAII』発売記念イベント

日時:
11月16日(土) 12:00~18:00
 (赤澤さん&内野さんトークイベント開催! ①13:00~14:00 ②15:00~16:00)
11月17日(日) 12:00~18:00
11月23日(土) 12:00~18:00
11月24日(日) 12:00~18:00
 (赤澤さん&加藤新作トークイベント開催! ③13:00~14:00) 

場所:
BORN FREE WORKS
鎌倉市由比ヶ浜4丁目10-20 SOHO'S 2号室

トークイベント会費:
2,500円(本、焼き菓子、ドリンク付き)


予約方法:
お名前、参加人数、携帯番号、希望の日時(①~③)を
ご記入の上、「ハワイイベント参加」という件名で
n-event@mb.shufu.co.jp にメールをお送りください。
編集部からの返信メールをもって
予約確定とさせていただきます。
各回、先着15名です。

2013-0404

関西展のお知らせ

このところ写真展のお知らせ以外に
ブログを更新できていないのですが
もうすぐflameの芦屋ショールームで
旅の写真展が始まります。

今回はflameの灯りとインテリアの中に
写真が溶け込むように置かれ
ある部屋の中に飾られた写真を静かに
ご覧になっていただくような写真展です。

日時
2013年4月6日(土)〜4月21日(日)
11時〜19時(最終日は18時までとなります)
月・火はお休みです
在廊予定日 6日(土)7日(日)20日(土)21日(日)

場所
flame(芦屋ショールーム)

兵庫県芦屋市山芦屋町20-8
TEL0797-25-1305

詳しい行き方はこちらです。
flame map

阪急芦屋川駅から川沿いを山に向かって
歩いてきてください。
少し息が上がり始めたころに到着します。
みなさまのお越しをお待ちしております:-))


2013-0108

写真展のお知らせ

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくおねがいします

年始早々ですが写真展のご案内です

上京して初めての個展になります
これまでの旅の写真を30点集めました

日時
2013年1月22日(火)〜2月2日(土)
11時〜19時(最終日は18時までとなります)
日・月・祝日はお休みです
在廊予定日 1月26日(土)2月2日(土)

場所
編ム庫(gallery amco)

東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
アムコビル3F(セントピアビル左側)
TEL050-3344-1399

みなさま、ぜひお越し下さい

2012-1120

ベストオブスイーツ2012

先日お土産で戴いた富ヶ谷「岬屋」の
竹栗蒸羊羹。
竹の皮の中で蒸されたもっちりした羊羹の中に
はずれなく美味しい栗が贅沢に詰まっています。
竹の香りのする羊羹自体にはほとんど甘みがなく
栗の優しい甘みだけでいただくので
日本茶を飲みながら1本ぐらいなら
すぐに食べきってしまいます。
これまでに数多く食べたどの栗羊羹とも違います。
11月末までの販売です。


2012-0904

リアルベトナム・イン・古民家

9月9日鎌倉にオープンするベトナム食堂
「越南食卓(えつなんたーぶる)」
神奈川県鎌倉市1-1-6
tel.0467-67-4165

おばあちゃんの家に帰ってきたような
懐かしさ漂う古民家の一室で
現地さながらのベトナム料理をいただけます。
近くに行った際はぜひランチをどうぞ。
しばらくは昼のみの営業です。

2012-0715

台北的夏果実

真夏の台北で撮影です。
気温は38度。
でもそれがあまり苦ではないのは
このマンゴーかき氷のおかげです。
1杯約300円。
完熟マンゴーがまるまる1個分のっています。
昨日今日で人生2回分ぐらいマンゴーを食べました。
日本から3時間のところにこんな
魅惑の街があるとは。

2012-0630

新しいお皿

イイホシユミコさんのOXYMORONを買いました。
ワンプレート用に大きいのを2枚と
取り皿にも使える小さめのを5枚。

4年と少し住んだマンションが
急に取り壊されることになって
仲良しだったお隣夫婦と
お別れの会をするのに合わせて。

こんな都会の真ん中で
たまたま同じマンションになった隣人と
こんなに仲良しになれるなんて
あまりないような気がして
それがすごく残念です。

2012-0602

ブルガリアの中心から

ソフィアから車で東へ3時間のとある街にいます。
標識がどれもロシア語みたいな文字で
この街もなんと読むのかは不明です。
このあたりの村民の移動はもっぱら馬車。
おとなしくて照れ屋な人たちばかりですが、
ときどきこんな陽気な馬車おじさんもいます。


2012-0419

水中花

もう時間が経ちましたが
今年の桜の記録として。

井の頭公園で見かけた変わった桜。
水中でも見事にたくさんの花を咲かせていた。
ド根性桜。

2012-0407

写真のこと

上京してもうすぐ5年が経ちます。
あっという間だった気もしますが
実はずっしりと詰まった
いい時間を過ごしてきたなぁと
つくづく思います。

このあたりでもう一度ぐいっと
エンジンをかけてみようと
久しぶりにホームページを
更新しました。

過去の写真から最近の写真に
至るまでを一覧でみると
何か気持ちの移り変わりというか
行き場を探してる感じもして
写真は生き物なんやろかと
そんな思いになります。

2012-0314

デキる椅子

重い機材を毎日持ち運んでいるわりに
今まで腰痛とは無縁だったのですが
ここ最近ついに腰痛が。

病院で診てもらうと
座り仕事が多い人によく見られる
「座骨神経痛」と判明。ガーン。

転職するか何かいい椅子買ったら?

ということだったので思い切って
アーロンチェア」を買ったところ
1週間ほどで腰痛はなくなりました。
やっぱりこの椅子、実力者です。

しかし箱のデカさにはア然となりました。

2012-0229

都会と雪

東京はまた雪です。
どんどん白くなります。
朝にお願いしていたバイク便も来ません。

こんな日はいろいろあきらめて
家でのんびりと紅茶と本でも。

そんな淡い憧れを抱きながら
今日も仕事に出掛けてきます。

2012-0201

夢ふたたび

鎌倉にある大好きなパン屋さん。
今年に入ってこちらのお店の本を作っています。
今日が4回目の撮影。

写真の仕事をするまで
実はパン屋さんに憧れていました。
すごく。

こうしてパン作りの工程を追っていると
ああぁぁやっぱりいいなあ。
という思いと
ああぁぁやっぱりこれは無理やったかもなあ。
という思いが錯綜します。
とことん体力仕事なんですよね。

でもまだ捨てきれない憧れが確実にあって
撮影のたびに胸の高鳴りを抑えられません。

2012-0121

凍る街

凍てつくような寒さです。
今夜からBrooklynは雪の予報。
昨日からダウン2枚重ねだけど
明日はとうとう最終手段の
ダウン3枚重ね。
温泉に入りたい。


2012-0118

Brooklyn

今日の夕方に着きました。
東京と同じぐらいの寒さです。
でも明後日にはまた氷点下の予報。
雪景色もいいけど。
とりあえず今日はBrooklyn Breweryの生ビールを
グイッと飲んで寝ます。

2012-0105

鹿児島で

「もしや逃げた方がいいのでは...?」

と思ってしまうぐらいに
桜島は荒々しい。
こんな生活圏のすぐそばで
地球の活動を見せつけられると
あらためて自然の偉大さを感じる。

2012-0101

除夜の鐘と多賀大社

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

昨夜は生まれて初めて除夜の鐘をつきました。
45回目と46回目。
力いっぱいに「ゴーーン」「ゴーーン」
心の底から気持ちよかった。
良い年になりそうです。

2011-1231

2011年

人のつながりを強く感じ、
人が自然の一部であることを
思い知らされた1年でした。
この2011年を忘れることできません。

日々に感謝して
出会いに感謝して
2012年も一日一日
大切に生きようと思います。

今年お世話になった皆様、
本当にありがとうございました。


2011-1226

Aesop

冬になるたびにいろいろと買っては
使い切れないまま放置してきましたが
このボディバームは初めて
最後まで使い切りそう。

Aesop「リンド ボディバーム

香りもよくて、使い始めてから
不思議と寝付きがよくなりました。


2011-1219

12月

年末、またいつもと同じ慌ただしさと
最近始めたFacebookに気を取られて
しばらくブログを休んでました。

でもこうして去年までと同じように
バタバタとしながら年末を迎えられることに
今年は特別に感謝せなあかんと思う日々です。

今日はアパレルブランドの春夏のカタログ撮影。
外は真冬の寒さでしたが
夏のようなキリッとした日ざしに救われました。

2011-1114

代々木公園

この時期の代々木公園はぐっときます。
それも人の少ない平日の夕暮れ。


2011-1102

青と青

高台から見た稚内の街は
青い海と青い屋根が印象的。

2011-1031

稚内

ロシアまで40km。
ほぼ日本最北端の居酒屋で魚と日本酒と。


2011-1028

奥浅草

今戸神社には大きな猫が2匹。
斬新な神社。

2011-1025

Brown's Field

Brown's Field」でレシピブックの撮影。
外のテーブルで食べるランチはいつも一番の楽しみ。

2011-1023

夕方

東京で見た一番きれいで不思議な夕景。

2011-1019

雲海

雲海を見に、夜明け前から出発。
まだ季節は早いと言われたけど
今日は条件が良かったみたい。


2011-1015

秋桜

岡山県美作市。
野畑ではたくさんの秋桜が風に揺れてて
見てるだけで気持ちいい。
みんな太陽に向かって咲いてる。


2011-0819

できる男

深夜羽田に着きました。

バリ島での5日間を限界まで楽しめたのは
このできる男のおかげです。

名はパスティカ。
2年後の独立を目指して頑張り続ける
愛妻家のTAXIドライバー兼
信頼できる小さいおっちゃん。

500円で死ぬほど飲み食いできる食堂から
トイレのない場所での用の足し方まで
彼の知識は「地球の歩き方」をしのぎます。

これからバリ島に行かれる方、
ぜひパスティカのTAXIに乗ってみてください!
メールいただけたら連絡先をお教えします。

1本足らない前歯が目印。

2011-0817

夜のヤギ

デンパサールの屋台でヤギ汁
これがうまかった〜。

左から
あい席のおっちゃん
無口で職人気質の店主
TAXIドライバーで友人のパスティカ。

2011-0815

Bali

バリ島のブサキ寺院に来ました。
気持ちの安まる静かなところです。
こんな場所をさがしていました。


2011-0811

また、まこ。

あいかわらずの風格にほれぼれ。

2011-0808

FOR YOUR SMILE

震災からもうすぐ5か月が経ちますが
まだ先週起こった事に思えるぐらい
鮮明な記憶として心に焼き付いています。

10日から「FOR YOUR SMILE 311」という
チャリティー写真展が始まります。
ぜひお越しください。


2011-0728

折れない心

午前2時に東京を出発、宮城県石巻市へ。

高速を降りてしばらく走ると
損壊した家や車がまだ手付かずのままに。
その先には陸に打ち上げられた船とコンテナ以外
何もありませんでした。

経験したことのない風景に言葉を失います。

タレントやスポーツ選手が被災地を訪れるたびに
「逆に元気をもらった」
と同じコメントを残すことが多いですが
その意味がわかりました。

今回お世話になった避難所の方々は
みんな底抜けに明るく、そして優しい。

自分より誰かのために
そんな人間らしく生きる姿に心打たれます。

帰り際、遠くから声が聞こえました。

「頑張れよー!」

ありがた過ぎて涙が出そうでした。

2011-0716

おとな三脚

新しく買った三脚は身長が2.6メートル。
真ん中にオプションのポールをつけると
4.2メートルになるらしい。

いったい何を撮ろうというのか
まだ使う場面がよくわかりませんが
ただとにかく頼もしい。

2011-0710

週末カレーパン

暑い日曜日。

でもそんなにイヤな気がしないのは
空がスカッと青いから。

東京は大阪に比べると湿度が低いので
意外と悪くない暑さです。
のような気がします。


今日は下北沢の「fog linen work」の2階で
友人である建築家の大橋渉氏による
カレーパン教室の日。

ビールを飲みつつ材料を混ぜ
新しいビールを開けては生地をこね
3本目を空けたころにはもう
ちょっとした酔っぱらいでした。

途中からの工程は忘れてしまいましたが
揚げたてのカレーパンがこんなに美味しいとは
新鮮な驚きでした。
週末の昼下がり
ビールと揚げたてカレーパンをぜひ。

2011-0622

上げる街

右に見える山の頂上
大きな船が乗っています。
今夜泊まるホテルです。

左端にこれまた丘に上がっている
小さな船。
これはレストラン。

この街には古い戦艦や潜水艦も
道路沿いにドカッと置かれていたりします。

どこでしょう。

ここはソウルから車で3時間
カンウォンドウという街です。

2018年の冬季オリンピックの候補地。
7月6日に開催地が決まるそうです。

実はべつに変な街じゃなくて
山の幸と海の幸に恵まれた
食いしん坊にはたまらない街なんです。

そして人も景色も本当にすばらしい。
オリンピック決まって欲しいです。

2011-0612

トラヤ

いつか欲しいと思っていた
銀座トラヤ帽子店
のパナマ。

これをかぶると子供の頃ぼんやりと
思い描いてた大人像に少し近づいた
そんな気がする。

2011-0606

時差ぼけハイ

お昼過ぎに帰ってきました。

モーレツな睡魔のなか
片付けと洗濯までなんとか終えて
小1時間ばかし寝ようと思ったものの
疲れと眠気からかなんとなく
ナチュラルハイテンション!

ブルックリンで買ったものを並べてみたり
べつに今やらなくてもいいベランダの片付けを
とつぜん始めてしまい余計にどっと疲れました。

やっぱり少し眠ろうと思います。


2011-0604

6日目

毎週土曜日にブルックリンの校庭で開催されている
フリーマーケット、「Brooklyn Flea

古い木の机や椅子、雑貨や食器が
うちの近所のアンティークショップの
10分の1ぐらいで売られていて
店ごと全部買いたいぐらいです。

でも結局旅行かばんに入る小さなものだけ
幾つか選んで買いました。

明日は朝5:30にホテルを出発です。

もう朝まで仕事と荷造りをして
飛行機で気を失う予定にしています。

2011-0603

5日目

ホテルの部屋でずっと聴いているラジオ局

WBGO JAZZ 88.3FM

調べてみたら日本でもiTunesなどを使って
聴けるみたいです。
("LISTEN NOW"のところから入ります。)

疲れきった身体に染み込む音楽とDJです。


2011-0602

4日目

マンハッタンからひとつ橋を越え
今日からブルックリンです。

生活感がプンプンにじみ出ていて
なんとなくOSAKA。
リラックスできる街。


2011-0601

3日目

ニューヨーカーは外食が基本なのか
どの飲食店も夕方早い時間から混み合います。
そしてみんな恐ろしいぐらいしゃべりたおす。
店内のBGMはトイレでのみ聞くことができます。

いいのかわるいのか、
なんか全体的にテンションが高いです。

そして塩分も高い。

酒を飲まずにはいられない味の濃さ。
健康には特にうるさいはずのニューヨーカーは
朝はハドソン川沿いをランニングして
にがい野菜ジュースを毎日飲んで
シリアルは自分に合ったものを調合。
それでいてなぜか塩分には全くノーマークです。
きっと。

2011-0531

2日目

朝からもう真夏の暑さです。
水を飲んでもすぐに干上がってしまいます。

そんな中、無事に撮影を終えてホテルに戻ると
玄関前が物々しい雰囲気に。

なにごと?

その光景を物珍しそうに眺めていると
SPかFBIかそのどちらかであろう真面目顔の兄さんに
身分証をバーンと見せられながら

「重要人物が来るから道をあけてくれ!」

と大きな声を出されてさらに好奇心をあおられる。

アラブの石油王でも来るのかと見ていたら
パトカーや覆面やらが乗り付けて道路を封鎖。
んん〜取巻きが多すぎてよく見えない。

しかし一緒にいたコーディネーターさんはさすが
全部を聞き取っていました。

「ブッシュ前大統領が同じホテルに
滞在するみたい!」

さて、
うっかりBarなんかで出会ったら
さらりと挨拶をするべきか、それとも
少しは「あなた好きじゃない」的姿勢を示すのか
きっと出くわさないであろう場面を想像して
気持ちが高ぶっています。

2011-0530

NewYork 1日目

夕方に到着しました。

睡眠薬のおかげで13時間のフライトのうち
7時間ぐらいは侍のように座ったまま眠りました。
まだ薬が効いてるのか時差ぼけなのか
頭が少しぼんやりしています。

11年ぶりのNY。
あれから11才も年をとったんかあ。
何か成長したやろかなあ。
そんなことも考えつつ明日から撮影を始めます。

意外に蒸暑いNYの夜です。

2011-0521

GREENROOMと永積タカシとギター

横浜の「GREENROOM FESTIVAL」に
行ってきました。

最初に行ったのは4年前で
東京に引っ越してきてすぐの頃。

このイベントを通してたくさんの
濃いー友達ができて
今日も同じメンバーでビールを飲みながら
芝生の上で音楽を楽しみました。

永積タカシはやっぱり野外がいい。
大好きだ!
よし明日は久しぶりにギターを弾こう。

2011-0505

京都府北部の山あい、
テントを張って今日で3日目。

GWのこの時期であっても
いつも貸し切りかそれに近い状態で
何より静けさと景色が素晴らしいキャンプサイト。

最初のころは
「どこか新しい場所も開拓しよう」
という声があがっていたけど
ここ数年そんな声はひとつもなくなった。

この場所に通い始めて今年でちょうど10年。

山頂につづく登山道をいつも案内してくれた
登山犬の「アルフ」はもう13才。
山には登れなくなってしまったけど
相変わらず重いしっぽをわっさわっさ
振って喜んでくれた。
おまえが居るかぎりまた戻ってくるぞ。

明日からはまた遠い場所から
この犬のことを思う日々です。

2011-0501

新しい灯り

先週、芦屋川に移転オープンした
flame」に行ってきました。

川のながれる音と優しい灯りが
いい具合に溶け合っています。

感動しました。

ここに来ると日々の暮らしについて
見つめ直すことになります。

芦屋川には他に

器のお店
うつわ クウ

山好きのためのお店
Sky High Mountain Works

があって、
この街に来る機会は
これから増えそうです。

2011-0413

生きること

昨日母親から
「なおくんがガンで亡くなったんよ。」
と連絡があった。

僕よりふたつ年下で、子供のころよく
兄弟みたいに遊んでいたまたいとこ。

もう何年も会ってなかったのに
なおくんの笑い顔や
少し鼻が詰まったような声が
記憶を巻き戻して僕のところに届いた。

夏になると近所の盆踊りに
一緒に行くのが楽しかったな。


こんな理不尽で悲しいことが
被災地では何千何万と起こってる。

生きたくても生きられなかった命。

その無念さを思うと
毎日を無駄にすることはできない。

一日一日感謝して一生懸命に生きる。
それしかない。

2011-0316

サムイ島で

いまタイのサムイ島で撮影をしています。
18日の早朝には帰国の予定です。
ホテルに戻るたびにネットで情報収集をしていますが
それだけではなかなかもどかしい思いです。

こちらでもずっとニュース番組で特集されていて
日本を脱出する在住外国人のことが大きく
取り上げられています。
番組の中では募金の呼びかけも始まっています。

日本を出国するときには心が折れかけていましたが
この島の人達の底抜けな明るさと逞しく生きる姿に
「弱気になっている場合やない」
と言うことを思い切り感じさせられました。

原発のことは心配ですが今は早く
日本に戻りたいです。

2011-0312

地震

その時は家にいて、もうあと10分もすれば
撮影のため大阪に向けて出発する時間でした。

これまでに経験したこのない揺れで
直感的にこの古いマンションは倒壊する!と思い
ガスを全部消して階段を駆け下りました。
死ぬかもと半分ぐらい感じました。

揺れが治まってしばらくして家に戻ると
高いところのものは全部落ちて
重い冷蔵庫や本棚はいつもと違う場所にありました。
生まれて初めて足が震えました。
建物や地面がきしむ音がずっと頭から離れません。

いま東北で起こっている惨状をニュースで見るたびに
胸が引き裂かれる思いです。
負けそうです。
とにかく一人でも多くの人が救出され
家族のもとへ帰れることを心から願っています。

2011-0306

試してみました

どれぐらい歩けるか試してみよう
と思い立って昼過ぎに中目黒を出発。

とりあえず246号を東へ。

国連大学前広場のマルシェで一息。
欲しい食材をいくつか見つけるも
ここで荷物を増やすわけにはいかず
財布をしまって再出発。

その後、
青山一丁目のオサレカフェに吸い込まれ
赤坂では疲れから立ちくらみに襲われ
最高裁判所の建築に魅了されつつ
皇居の近くまで来ました。

ちょうど日が暮れ始めていて
帝国劇場の立ち並ぶ通りがいいあんばいに
水面に映って美しい。

銀座に着いたときにはすっかり夜でした。

約4時間かけて辿り着いた銀座は
なんとなくいつもより優しい街な気がします。
帰りは電車で15分でした。

2011-0305

目標シェフ

ANOLONのフライパンを戴きました。
すごい、めっちゃかっこいい。嬉しい。
これまで使ってきたフライパンが
突然みすぼらしく感じる。

このANOLONにはどんなデビューがふさわしいかな。
野菜炒め、きんぴらごぼうでは失礼か?
やっぱり肉厚なステーキか?

答えが出るまで、まだしばらくは
みすぼらしいフライパンの出番は続きます。

2011-0208

銀座とBar

ここ数日は毎晩銀座に通ってBarの撮影です。

これまで少し敬遠してきた場所でしたが
知らないと損するような「名店」に
たくさん出合って心あらためました。

洋酒博物館
やさしいマスターがむかえてくれる温かいBar。
撮影が全部終わったらまずここで飲む予定です。


2011-0122

箱根と肩こり

お正月から続いてた肩こり。
温泉がいいと聞いて金曜日の夜から急いで宿探し。

じゃらんnetを見ると意外と空いている部屋があって
しかも直前割引みたいなので安い。
箱根にちょうどいい具合のがあって
ぽちっと予約して行ってきました。

部屋からも温泉からも
さきっちょでしたがずっと富士山が見えてて
チープなわりにどっぷりと満喫。
えらいもんで肩もスッキリです。

肩こり→箱根→肩こり→伊豆......
整体よりこっちがいいなー。

2011-0120

森の食堂

葉山にあるshokuyabo農園
畑の中にある野外食堂。

雨の日以外は毎日おいしいごはんが食べれます。

今日は寒かったけど
ずっと太陽の光があったかでした。

まだできたばかりのこの場所。
春には混みそうなので
寒いうちにもう一回来よう。

2011-0109

あなどれない山

撮影で茨城県の筑波山に登ってきました。

正月太りの解消にこれはちょうどいい、と
おもいきり軽い気持ちで登り始めた山に限って
意外とキツかったりしますが
今回も例外ではありませんでした。

登りはケーブルを使ってスイスイ
山頂の山小屋ではあったかうどん。
天気もいいし景色もキレイ。
これは最高の撮影だなぁ。

しかしお気楽登山コースはやっぱり人も多くて
肝心な撮影がはかどらず
人のいない下山道でシューティングを開始。

あれ?

予想外に急斜面な下りの岩場がいつまでも続いて
早々にひざがワナワナワナ。
ここから約2キロ。
編集SさんとモデルKさんと3人で
撮影しながら、励ましながら
最後は無言になって
下山した頃はもう夕日が真っ赤でした。

飴とムチを存分に味わせてくれる
たいへん演出上手なこの山は
なかなか憎めない山でした。

2011-0101

初日

新年あけまして
おめでとうございます

2011元旦

2010-1231

白の大晦日

年賀状も書けないまま
とうとう大晦日です。

1年のお礼を伝えに伏見稲荷大社に行ってきました。
予想外の雪で京都は真っ白です。

みなさま今年も本当にありがとうございました!
2010年も出会いに恵まれた最高の1年でした。

来年はまだ内緒の大きな目標を立てていますので
サボらないようにがんばります。

2011年も何卒よろしくお願いいたします!


2010-1223

好きなもの②

三軒茶屋「濱田屋」の豆パン。
いまこれに夢中です。
2010 ベストオブ豆パン。

2010-1220

そして孫へ

こないだの土曜日は
毎年恒例のX'masパーティ。

プレゼント交換でもらった
この「Boogie Board」の便利なこと!

電池が内蔵されていて
お買い物メモやメッセージをつらつらと書いては
上のボタンを押すとパッときれいに消えます。

電池寿命はなんと50000回。

えーと、
1日1回押したとして
1年が365日あるから.....

50000÷365=136年。

計算が間違ってなかったら
孫の代まで使えることになります。

2010-1213

葉山と雨と宝くじ

葉山で春夏のカタログ撮影です。

今にも降り出しそうな空。
そして今日に限ってめっちゃ寒い。

ずっと鳥肌だったannaちゃんには同情しつつも
僕は冷えとりソックスを重ね履きしていたので
じつはぬくぬくでした。すいません!

ちょうど外でのカットを全部撮り終えると同時に
ザーッと強い雨が。
年末ジャンボ用にとっておいた運は
おそらくここで使い切りました。

2010-1212

秘密の内職

できました
木の実のリース。

いちばん苦労したのは
作ることより
木の実を集めること。

松ぼっくりなんかそこらじゅうに
落ちてるイメージでしたが....。
子供のころよく見かけた松の木は
どこに行ってしまったの?

けっきょく鎌倉山に木の実拾いに行って
松ぼっくり以外のものを大量に収穫してきました。
あと2個ぐらい作れそう。

2010-1208

まこさん、ふたたび

久しぶりにまこさんに会いました。
今日は少しフキゲンな様子。
でもそんなまこさんが好き。
昼寝のじゃましてごめんなさい。


2010-1206

秘密のカフェスイーツ

尊敬する編集者のひとり
山村光春さんの新しい本

秘密のカフェスイーツ

思わずひざをたたいてしまうぐらいに
甘くておいしいカフェスイーツ。
その門外不出のレシピをおしげもなく
紹介しています。(大丈夫なんかな?)

その撮影の中で出会ったたくさんの
至高のスイーツたち。
なかでも忘れられないのが

まやんち(蒲田)の
木の実とドライフルーツの生キャラメルタルト

それと、

セイナカフェ(吉祥寺)の
ショコラチーズケーキ

ときどき思い出してはニヤついてしまう。
それぐらいおいしい。


2010-1123

灯りのこと

夕方5時にもなると
もう夜みたいに暗いこのごろ。
毎日すぐに夜がやってきて
なんとなく損をしている気分です。

ならばと部屋の照明を変えてみる
決心をしました。

これまでは全体的にまわるやさしい光でしたが
今回は陰影をいかした少しニヒルな味わいです。

flameの新しいペンダントの中から
一番カッコイイ「cacao」をダイニングテーブルに。
あと仕事部屋には「flare」を。

昼間はただの散らかった部屋ですが
夜になるとあら不思議。
なんだかオサレな空間に様変わりします。

朝には現実に戻ります。


2010-1114

バラぼっくり

砧公園に来ました。

せっせと木の実を拾ってリースを作ります。
子供たちが物珍しそうに見学に来ます。
熱い視線を感じながらもせっせと作ります。

でもどうしても木の実が足りません。

ちっちゃい松ぼっくりで作るイメージでしたが
ひとっつも落ちてません。

他にライバルがいるのか.....?

ちっちゃい松ぼっくりの変わりに
ときどき見つけては「おお!」と声を上げたのが
バラのようなきれいな花の形をしたぼっくり。

「バラぼっくり」と名付けました。


そんな事をしているうちに夜になってしまいました。
続きはまた週末に。

2010-1107

アタリとハズレ

「仕事だけ晴れ男」は僕のこと。
そのぶん休みの日に山に行ったりすると
たいがいが雨、良くて曇り。

でもまあそれはそれでバランスがとれているし
カメラマンとしてはありがたい話なので
納得してるのだけれど。

ところが

今日の三頭山登山はおそろしくずっと空が青い。
富士山もあらまあきれい。
今度のロケは確実に雨です。

2010-1015

The Uniform Project in Shibuya

NYで暮らすSheenaちゃんはインド出身。
(チャーミングな女の子!)

彼女が母国のスラム街で暮らす、学校に通えない
子供たちのために寄付を募る目的ではじめたのが

The Uniform Project

友人のデザイナーが作った黒のワンピースを
1年365日着まわしつづけて
毎日の洋服アレンジを公式サイトで公開しています。

これまでに集まった寄付金でもう200人以上の
子供たちが学校に通い始めたそう。

アイデアと行動力があれば
誰でも世界を変えられるってことかー。
それってすごいな。

PICTURE BOOKの中には
Sheenaちゃんの魅力が溢れています。

2010-1013

秋これ

だいたい毎日履いてる
BIRKENSTOCK
実はこっそりと
かわいいバッグも作っています。

いつも買おうと思った時には
売り切れてしまってるので
今年は先に買っちゃいました。

カメラバッグもこんなオサレなのが
あったらいいのに。


2010-1004

栗×1時間

今年もこのシーズンがやってきました。

スーパーにわんさか並ぶ栗。
見ているだけで高ぶります。

今日は「栗おこわ」の日。
20個剥くのに約1時間。
危うく栗が嫌いになりかけました。


2010-0902

チョコレイ

しばらく続いた海外遠征のあいだに
東京にも涼しい風が吹いてるんじゃないかと
期待して成田空港を出た瞬間にがっかりしました。
東京のほうがだんぜんトロピカルでした。

今回のハワイではたくさんの
出会いがありました。

ハワイ島でお邪魔したおうちでは
おばあちゃんがチョコレートのレイを作って
待っていてくれました。
おばあちゃん、ありがとう。

たぶん中はもうトロトロですが
ずっと大切にとっておきます。

2010-0830

となりのマンゴ

撮影中、ふと外に目をやると
隣のお庭に完熟マンゴーがわんさか放置されてる。
さすが常夏ハワイ。
柿と同レベルの扱い。
宮古島で食べたマンゴーの味が
何度も頭をよぎって
集中できない。


2010-0826

ハワイ島

12年ぐらい前に来た時は
ただ退屈に思えたハワイ島ですが
今回はなんやろか?
やけに心に響きます。

おとなになったからか
キムチの食べ過ぎか

ずっといい空気を感じています。
こんな場所で暮らしたい。

途中、悪くない空家を見つけました。
100万ドルと書かれています。
電卓で円換算をしてみて
現実世界に帰ってきました。


2010-0823

ディープインパクト

京東市場で見つけたとうもろこしに
完全にやられました。

その名も「もちとうもろこし」。

ゆでて食べると、少しかためのもちみたいに
もうもっちもち。

これを食べるためだけにでも
ソウルに帰ってきたい。
ビバソウル。

2010-0822

にんにく1年分

ソウルに来ました。

食べるものぜんぶ美味しい!
ここ最近の夏の疲れを吹き飛ばすかのごとく
身体にいいものをモリモリ摂取しています。
あした早いのでもう寝ます。

あしたも食べる!
仕事もちゃんとします。


2010-0806

ひぐらしを待つ

ワインと果物をめぐる山梨の旅。

夕方、八ヶ岳のホテルから
車に忘れた荷物を取りに外に出ると
ひぐらしの鳴き声に包まれました。

昼間の日ざしがずっと前のことのように涼しくて
季節がちゃんと前に進んでいるのを感じます。
少しほっとしました。

2010-0803

キラキラとフラフラ

今日は都内でカタログの撮影。

6年ぶりに会ったモデルの珠ちゃん
前よりずっとキラキラしてました。
それってなにか
安心するというか嬉しいというか。

最近古い友人に会うと
「なんか疲れてるんちゃう?」
って聞かれるなそう言えば。

気をつけよう。

2010-0718

終わりと始まり

実家の中華料理店「北京」が、とうとう閉店する
ということになって慌てて帰ってきました。

41年ものあいだ夫婦二人で守り続けてきたお店。
僕が生まれたときにはもう店があって
いろんなドラマがあって
ずっと加藤家の中心でした。

子供の頃は、店を継ぐつもりでいたけれど
いつのまにか写真の仕事を始めていました。

後を継げなくてごめん。
その分たくさん写真を撮らせてな。


存在することが当たり前だったものが
突然なくなってしまうということ
また一つ強くなれと
背中を押されたような気がします。

41年間、本当にありがとう。


2010-0626

野菜ジュースな日々

東京に帰ってきました。
少し痩せました。

マウイではお腹をこわして
医者にすすめられるままに
野菜ジュースだけ飲んで過ごしました。

冷蔵庫にはスーパーで買い置きしてた
大量の冷えたビールが。あああ。

あれ見つけた人、喜んでるやろなあ。

2010-0622

あっ

左手にハンドル
右手にカメラ
あぶなすぎる突然の虹。

今日マウイに来ました。

2010-0620

いまHawaiiです

ノースショアで出会ったへんな女の子。
ずっとカメラを見て目をパチパチしてきます。
不思議な子。

2010-0613

あめとムチ

その後のザミアですが
新芽がもくもく生まれています。

全部で12本。

成長の遅いザミアでは考えられない数です。
過保護に育ててしまったから。

今日からこわい母ちゃんになります。


2010-0424

さよならフライパン

今日は植え替えの日。

鉢皿として活躍したフライパンともお別れです。


右からオリーブ、ザミア、フライパン。

フライパンはキッチンに帰ります。


2010-0406

冷えとりとmurmur

昨年末から続けている冷えとりソックス

これが不思議なご縁となって今日は
murmur(マーマー) magazine
の撮影をさせていただきました。

murmur magazine」は
編集長、服部みれいさんの提案する、
んん〜、うまく言い表せないですが
とにかく深くてイケてるマガジン。

読むと何かが変わります。


そんな訳で撮影のあとは
いつも元気でキラキラと輝いている
フードデザイナー、たかはしよしこさん
お料理をおなかいっぱいご馳走に。

よしこさんとは偶然にして
出身地が同じ。
父親の生まれも同じ。
すごい。
これも冷えとりソックスからつながるご縁です。

冷え性でよかった。

2010-0401

春の行事

髪を切りました。
代官山のひっそり的サロン「マールコ」で。

ここのオーナー、ショウタ氏とは
東京に来てからの友達ですが
もう20年も昔からの付き合いか?
ぐらい仲良し。

どうもいつもの美容師さんに
納得ができていないあなた

お気に入りの美容師さんが
なぜか突然辞めてしまい
サロン難民になってしまったあなた

おされでゆかいでナイスガイな
ショウタ氏のいる
というかショウタ氏しかいない
小さなサロン「マールコ
おすすめです。

2010-0324

ジャストサイズ。


うちのニューカマーです。
名前は「ザミア」


受け皿を買ってくるまでのあいだ
フライパンに乗っかっています。


2010-0322

ValenciaとTokyo

帰りました!
ふぅ〜。

東京が静かに感じます。
ここ数日間の騒乱が嘘みたい。

でもどちらかというと
Valenciaがリアルな世界で
Tokyoが何か嘘っぽいような。
気のせいか。

明日も朝から撮影です。
でもそのほうがいいです。
祭りのあとは何となく
センチになってしまうので。

2010-0319

戦場のバレンシア

スペインのバレンシアに来ています。

スペイン三大祭りのひとつ「火祭り」が
毎日盛大に行われていて、街中いたる所で
夜通し爆竹が鳴り続けています。

ここラテンでは火薬の量はハンパでなく
爆竹というよりはむしろ爆弾です。
油断していると投げつけられます。

でもこの「火祭り」はとても神聖なようで
民族衣装に身を包んでパレードをしている
女性達は涙を流しながら行進していたりして
思わずもらい泣きしそうになります。

明日いよいよフィナーレを迎えます。


2010-0311

京都でピップ

撮影で京都に来ています。

週末には北海道、週明けからはスペイン。
旅好きの僕としては至高のスケジュールです。

ただ、移動が続くと肩こりがツライ。

京のお買い物
1.「草星」で買った額賀章夫さんの器
2.「薬局」で買った最高級のピップエレキバン

2010-0302

せいろフィーバー

いま、いちばん夢中な調理道具がこのせいろ。

先日横浜中華街の「照宝」で買って以来、
使わない日がないぐらいのフル稼働です。

合羽橋で見ていたものより3倍ぐらいの値段。
一瞬ひるんだものの、熱いおっちゃん(店員か?)
のプレゼンテーションに心揺すぶられ購入。

作りが頑丈で、もし壊れたとしても
ずっと無償で修理してくれるらしい。

頼もしい店。頼もしいおっちゃん。


野菜から魚から肉からとにかく何でも蒸します。
豆乳ににがりを混ぜ込んであつあつ豆腐も15分。

さて今夜は何から蒸してやろうか。
フフッ。

2010-0219

東京ホニャララツリー

4月にオープンするロッテシティホテル

北側の部屋からはこんな新しい景色を
眺めることが出来ます。

東京タワーと同時ビューを楽しめる
角部屋もあってかなり人気を集めそう。


ところで建設中のこの塔。
周りのビルやマンションと比べると
おそろしいばかりの高さです。

大丈夫なんでしょうか?
完成するとまだこの倍以上のびます。

人間が何か過信しているような気がして
ちょっと怖い....。

2010-0210

魔性の喫茶店

合羽橋にある古い喫茶「オンリー」。
ここのブレンドは魔性の味。

ただし実際には普通の味。

魔性とはかけ離れた優しいマスターが
温かく迎えてくれる。

ここのトーストはなぜか浅草にある
売切れ必至のパン屋「ペリカン」の食パン。

近くにあったらきっと毎日通う名喫茶。

使い古されたマスターの蝶ネクタイ。
足元にはおろしたての白い運動靴。

あぁ、いろいろ気なる。

明日も行きたい。
魔性の喫茶店。


2010-0201

東北ですか?

すごい。
ベランダ出たらもう真っ白。

こういうの子供の時は興奮してたなあ。
大人になると手放しでは喜べないなあ。

あした東京はどうなるのでしょう。

でもやっぱりワクワクするなあ。
撮影どうなるのかなあ。

2010-0124

珈琲のこと

上京して間もないころ、先輩のカメラマンK氏に
案内してもらった下北沢。

そのときに立寄った喫茶店「トロワ・シャンブル
で飲んだ珈琲がえらく美味しかったことを思い出し
久しぶりの下北沢へ。

煙草のヤニで黄ばんだ壁
古い女性ジャズボーカルの絶妙な音量
カウンターを隔てたマスターと客の関係性

なんかやっぱりいい、この店。

ぼくの知っている限り東京で一番美味しい
珈琲が飲めるのが「トロワ・シャンブル

関西だと京都の「六曜社


ただし夕方5時以降に珈琲を飲むと
朝まで眠れないぐらいカフェインに弱い。

今夜も眠くなる気配がぜんぜんない。


2010-0117

風邪と等々力渓谷

ひさしぶりの休み。
しかも真っ青な空。
なのにどうも風邪っぽい。

家で寝てるのがどうしても悔しくて
どこか散歩に行こうと思いついたのが
前から気になっていた等々力渓谷

大都会東京のなかに渓谷が走っているらしい。

こんな時でないと行かないしなぁーと
おやつとカメラをリュックに仕込んで
「よっしゃ!」と出掛ける。

でもこれが裏目に。

帰ったら案の定、風邪は悪化して
夜は熱でうなされる。

やばい今週はかなり忙しい。

風邪の時はやっぱり身体を休めましょう。


2010-0107

世界一とニホン晴れ

神戸で仕事始めです。

全30室と小さいながらも隅々まで愛らしさが
ギュッと詰まった「北野ホテル」に滞在。

新年からなんてラッキーなんでしょう。
バチが当たりそうでこわい。

世界一の朝食」を2回もいただきました。

天気予報はずっと雪か雨なのに
毎日きっちり朝から晩までニホン晴れ。

いよいよバチが当たりそうでこわい。

2010-0103

あけまして

おめでとうございます。

帰省ついでに久しぶりの京都へ行ってきました。
年末に買った小さなカメラ「S90」を持って。

京都的風景をスナップしながら
「歩いては食べる」の繰り返し。

あとで写真を見たら後半は食べ物ばっかり。

それもぜんぶ甘い。


この年末年始で3キロは太った気がする.....汗


2009-1229

12月

寝不足続きの慌ただしい12月でした(汗

今年最後の撮影を無事に終えて
ほっとしています。

休めないスケジュールの中では
体力だけが頼りですが、
最近始めた「冷えとり健康法」が
えらくいい具合で最後まで
走り抜けることが出来ました。
よかったー!


2009年は出会いに恵まれた
最高の1年でした。

たくさんの刺激を与えてくださった
みなさんにこころから感謝です。

ありがとうございます!

東京に来て3年目の2010年。
少しでも何かを与えることのできる
存在になりたいです。

来年もどうぞよろしくお願いします !!

2009-1205

雨と夏椿

世田谷にある器のお店、夏椿に行ってきました。
趣きある日本家屋に雨がまたいい感じに馴染んで
いつ来ても心地のいいお店です。

13日まで陶芸家の井山三希子さん、内田鋼一さん
による「昭和の食卓」展が開かれています。

今日は井山さんにお会いする事ができました。

いろいろとお話をしているうちに
気付くと人生相談になっていました。
井山さんはどこまでも優しくて親切で、
真ん中にどんと芯の通った気持ちのいい方です。
器はやはり人が作るものですね。
僕も弟子入りしたいです。
やんわりと断られてしまいましたが。

「昭和の食卓」展は来週日曜日まで開かれています。
ぜひお立ち寄りください。

2009-1123

陶芸 3日目

今日は素焼きまで終わった器に
釉薬をかける作業をしてきました。

ここでつまずくと今までが水の泡です。
慎重に慎重にそーっとかけます。

白や黒の落ち着いた色を選んだのですが
釉薬の色はこんなにカラフルなのですね。

大きな失敗もなく何とか工程を終えました。
次回までに先生が釜で焼いておいてくれます。

さてどんなのが焼き上がるんでしょう?
すごいのが出来上がったらどうしましょうか。
奥多摩に引っ越して頭にバンダナでしょうか。
来月が楽しみです。

2009-1121

不忍池

「不忍池」と書いて
「しのばずのいけ」と読みます。

上野公園に広がる大きな池。
最初はぜんぜん読めませんでした。

きっと何か由来があるのでしょうね。

インターネットを使えばすぐに調べが
ついてしまうのでしょうけど
いろいろと想像を巡らせながら
この池を眺めるのが好きなので
まだ調べていません。

なんとなくこの池にはここだけの時間が
ゆっくりと流れている気がします。

何かドラマチックな由来がありますように。


2009-1116

ただいま

長らく入院していたHASSELBLADが
ようやく帰ってきました。

現場で突然の故障。
予備のカメラで事なきを得ましたが
やっぱり焦ります(汗

最近はデジタルの撮影が多くて
あまり出番がなくなってしまいましたが
いちばん愛着のあるカメラです。

しかし、

修理に出していたお店で同じカメラの中古が
26万円で売られてるのを発見。

そんなに高く売れるの....!?

新しいMacが欲しい今日このごろ。
どうしよう。

2009-1108

this is it

いつもお世話になっている同い年の編集者U氏から
「絶対に観た方がいい」
と勧められレイトショーに行ってきました。

もう最初から最後まで鳥肌たちっぱなしでした。
U氏に感謝。

ロンドン公演に向けての準備がここまで
仕上がっていたことにも驚きましたが、
映像の中で何度も見せつけられる
Michael Jacksonの音楽的才能には
あらためてその死が早すぎたことを
思い知らされました。

上映期間が2週間延長されたみたいですね。
あまり馴染みのない世代の方も是非。
ステージに向けてのMichael Jacksonの
ひたむきな姿に心を打たれます。

2009-1102

益子陶器市

1泊2日で秋の益子陶器市に行ってきました。

益子は今年だけでもう4回目なのですが
仕事以外で来るのは初めてだったので
もう朝からテンション上がりっぱなしです。

お目当ての作家さんのブースをのぞきつつ
気になった器が並んだブースも全部くまなく
見てまわります。

作家さんとお話をして、その場でご本人から
直接作品を買えるのはやっぱり嬉しいです。
毎日使うものですから作り手がどんな方か
知っておきたいというのもありますし、
人柄ってこんなに器に出るんやなあ、というのを
はじめて感じることもできました。

陶器市会場では写真を撮るのを
すーっかり忘れていましたので、
買ってきた器をテーブルに並べて
記念撮影。
使うのが楽しみです。

2009-1025

砧公園

東京はほんとうに公園が充実していますよね。

大阪から引っ越してきた2年前、
渋谷のあまりの人の多さに気を失いかけては
いつも代々木公園に逃げ込んでいました。

今も東京で一番好きな場所です。

2番目に好きな場所が砧公園。
もともとはゴルフ場だったと聞きましたが
公園というかもはや森です。

ここはヨセミテ?なテイストの大胆な枝振りの木が
ばんばん生えていて東京にいることを忘れます。

ランニングコースを2周走ってきました。
気持ちいいやら苦しいやら。
でもいい休日でした。

2009-1021

沖縄 上ル下ル

今週は沖縄です。
ロケバスに乗って北へ南へ。

アメリカンなオイシイモノ
タクサンタベテマス。


昼間の日ざしは真夏のように
ジリジリとしていて湿度も
なかなかたいしたものです。

そんな日の夜、
オリオンビール工場のある名護で飲む
よく冷えた新鮮なオリオン生は.....

オキナワ、ダイスキ。

2009-1017

栗命

何が好きって栗が好き。

マロンは少し違うんです。
マロンじゃなく栗なんです。

今日撮影でお邪魔した料理家の鈴木薫さんの
お宅で出していただいた「栗粉餅」。
とらやでこの時期しか作っていない
大変ありがたい生菓子です。
うれしい。
一口でいってしまいたい気持ちをこらえて
ゆっくりと上品にいただきました。
至福のとき。


八百屋に並ぶ大粒の栗を見ているだけで
気持ちが高鳴ります。
岐阜県にはほとんど市場には出回らない
「恵那栗」という巨大かつ美味な栗が
存在するらしい。
いつか逢いたい。

2009-1007

軽井沢であせる

今日は朝から軽井沢。

すでに東京の冬を思わせる寒さのなか
完全に油断した服装で震えながらの撮影。

そんななか、
クリスマスツリーを見つけて
急にいろいろあせります。

こないだ意気揚々と始まった2009は
もうあと2か月ちょいでおしまい。

今年の最大の目標、
「英会話!」はNHKのテキストを
ただ毎月忘れずに買ってるだけで満足してる....
やばい。
明日から巻き返します。

2009-1003

陶芸、2日目

秋雨のなか奥多摩へ。
2回目の陶芸。

今日の工程はロクロを回しながら
器の表面を削って形を整えていく作業。
これがまたおそろしく神経を使います。
7枚全部が終わったころには
もうフラフラカタコリコリ.....
整体行きたい.....

次回はいよいよ
釉薬をかける→焼成の工程です。
待ち遠しい。

2009-0926

onE drop cafe.

友人サーファーの小松氏(通称:トシさん)が
千代田区岩本町に新しく店を作りました。

onE drop cafe.(ワンドロップカフェ)

イケメンなのに彼女のいない名シェフが
日本各地から集めた新鮮食材&レア食材を
手際良く旨い料理に仕上げてくれます。

近くに職場がある方も住んでいる方も
そうでない方も是非足を運んでみてください!

2009-0916

好きなもの

代官山在住スタイリストさんのお宅で出会ったのは
はっとするほど渋カワな古い人形。
吉祥寺のリサイクル店から救出してきたらしい。
あったかそうなアウターをゆるめに着こなし、
足の裏には1050円のシールがまだ貼られてる。
いいセンスしてるなあ。
今年はこんな無敵なアウターがほしい。

2009-0908

奈良へ 後編

大和郡山の慈光院でお抹茶をいただきました。
初めて伺いましたが何とも心休まる静かな場所。

この時期、まだまだ暑い奈良ですが
開放的すぎる茶室にはずっとここちいい風が
吹き抜けていました。


あの縁側あたりでごろんと横になって
瓶ビールでも抜いて
サンマなんか七輪で焼いたりして...


そんなバチ当たりな想像をしていると
本当にバチが当たってしまいそうなぐらい
とてもとても清らかな場所です。

2009-0907

奈良へ 前編

取材で奈良を訪れました。
まずは奈良公園へ。


「ギャーッ!」

いたるところからただならぬ悲鳴が!

そう、
鹿せんべいを買ったことのある人なら
このちょっとした恐怖体験を思い出すはず。

決してワルギのない鹿のみなさんが
われ先にとせんべいを手にした人のもとに
殺到します。

この愉快な光景を眺めるのも
奈良公園の楽しみ方のひとつです。

2009-0830

陶芸と台風

8月最後の日曜日
友人と奥多摩へ陶芸に行ってきました。

台風の影響で少し雨が降っていましたが、
その雨がちょうどいい感じに似合う
緑に囲まれた静かな陶房です。

陶芸はまったく初めてですが、
妄想の中ではイメトレの甲斐あってすでに
ちょっとした腕前です。
さあて何から作るかなぁ。フフッ。

しかし

いざロクロが回り始めるとその根拠のない自信は
あっさり吹き飛びました。
土はまったくぼくの言うことを聞き入れません。
ロクロの上で自由に踊りまくっています。

見るに見かねた隣のデニムシャツのおじさんが
「これはねー」と手を添えながら個人レッスン
をしてくれました。
映画「ゴースト」で似たようなシーンがあったなあ
と思いながら、手の角度やチカラの入れ具合などを
丁寧に教えてもらうと少しずつ土が僕のいうことを
聞いてくれるようになってきました。

お弁当休憩をはさんで約5時間、
すごく集中した時間を過ごしました。
なかなか日常生活では味わえない
シンプルな時間です。

何度も失敗しながら7つ器を作りました。
全身疲労でクタクタです。
でも、なんというか

「いい仕事をしたー!」

みたいな達成感に満たされてかなり気持ち良いです。
次の工程は10月、成形作業です。

2009-0827

伊豆の海と金目鯛

撮影で東伊豆に行ってきました。

車で9時に恵比寿を出発して、
現地に到着したのが12時過ぎ。
海水浴渋滞を避ける為に中伊豆から遠回り
したのもあって意外と時間がかかりました。
このあたりはクラゲが少ないので
今の時期でも賑わっているみたいです。


撮影が終わったころ、
海の色が昼間とはぜんぜん変わり始めていました。
これはもう帰りはぜったい海沿いのルートです。

トンネルを抜けるたびにひろがる海の色が
時間とともに少しずつ絶妙な色をみせているのを
スタッフ皆でいちいちワァワァ言っていると
そのうちお腹がすいてきたので伊東の回転寿司
「おかべ屋」へ。
ここの金目鯛の炙りはそれはそれはもう!
回転寿しと言えど全くあなどれません。

店の前の駐車場から見える海があまりにキレイで
急いでパチリ。

店を出るころにはもうどちらかというと
夜の海になっていました。

学生時代、仲間と海に遊びに行っては
きまってこのぐらいの時間から花火を
始めていたのをふと思い出しました。

夏の終わり.... しかも海.....
なんだか少しおセンチな気配がしてきたので
このへんでやめておきます。

2009-0822

白いんげん豆のサラダ

味覚は年齢とともにどんどん変わっていきます。
子供の頃は眼中にもなかった「豆」が大好きです。
どうもカラダにもいいらしいと言う話も聞きますし
年々「肉」が好きです。というよりは
正しい傾向にあるみたいです。

いろいろと料理に取り込んでみたりしましたが
最近出会ったいちばん手軽で美味しい豆レシピが
白いんげん豆のサラダ。

材料は
白いんげん豆(缶詰でもOK)
たまねぎのスライス
ツナ
塩、ブラックペッパー
オリーブ油

これをササッとあえるだけで
小粋なトスカーナ味に仕上がります。


このサラダは先日仕事でお会いした
イタリア料理研究家、石川みゆきさんの著書

たった15分でイタリア家庭料理

に紹介されていたレシピで、撮影の合間に
ページをめくっているうちに覚えてしまった
何品かのうちのひとつ。
どれも本当に美味しそうで、しかも手軽に作れる
イタリアの家庭料理が紹介されていて

今夜はいっちょやってみるか!

と、重い腰も持ち上がる一冊です。

2009-0722

東京部分日食

46年ぶりの天体ショーでしたがあまり天気には
恵まれなかったですね。
でも11時すぎ頃、ときどき空をながめていると

あっ

雲の切れ間から見える太陽はたしかに
三日月のような形をしていました。
東京は太陽の60パーセントぐらいが隠れる
部分日食だったみたいです。
でも街行く人達は驚くほどに無関心で
空を見上げている人は誰もいません。
東京はやっぱり忙しい街なのでした。

トカラ列島に旅立った友人は皆既日食と
出会えたのでしょうか。
悪石島では雷雨になってしまい、
キャンパーが避難させられている映像が
ニュースで流れていました。
心配です。。

次は2035年に見られるみたいです。
宇宙カレンダー的にはまばたきより
短い時間なのですよねきっと。
そんなことを考えているとまた妄想の世界に
迷い込んでしまいそうなので
このへんで一旦現実世界に戻って
仕事に行ってきます。

2009-0711

新しい器

仕事を通じてお知り合いになった後藤由紀子さん
のお店「hal」で器を買いました。

上の2枚は村木雄児さんで
下の黒いのは吉田直嗣さんの作品。

最初は3枚も買うつもりはなかったのですが
いろいろと見ているうちに料理の盛りつけまで
考え始めて、そしてどんどんと妄想が膨らみ
結局おとな買いをしてしまいました。
でもうれしい。

手に取ると何か幸せな気持ちにさせられるような
そんな優しさに溢れた器です。
それに見合った料理が作れるように頑張ります。

2009-0705

アムステルダムの夜

撮影でアムステルダムに来ています。

先日のイギリスが思ったより寒かったので
うっかり長袖ばかりを持ってきたら意外と
東京の初夏を思わせるような陽気が続いて
毎日いい汗を流しています。
あと自転車文化の進んだ街というのもあり、
移動にはほとんど全部自転車を使っています。
重い機材を背負って右へ左へ、アムスの街を
一日中走り回った後に飲む地元のなんとかいう
ビールは最高に旨いです。
そんな訳でいつもなら太って帰る海外ロケ
ですが今回ばかりは少し違いそうです。

2009-0628

高尾山

今日は久しぶりの休みでしたので家でのんびり....
というのも考えたのですが、
それはどうももったいない気がしたので
がんばって早起き(といっても9時。)をして
高尾山に登ってきました。

都内から電車に乗って1時間もしないうちに
登山口に到着です。
午後から天気が崩れるという予報のせいか
思ったほど混んではいませんでした。

それにしても高尾山の登山道には甘い誘惑が
いっぱいですね。
まんじゅうやらお団子やらみたらしやら。
いちいちその甘い誘惑に負け続けていると
山頂に着いた時にはもうお腹がいっぱいです。
でも来る途中にわざわざ途中下車して買って
来たおにぎりがあったので、それを順番に
やっつけているうちに
「ザザーッ」と雨が。。。

そのまま1時間ほど待ってはみたものの
いっこうに雨の止む気配がなかった為に
あきらめてカッパを着て下山することに。
でも同じ道を帰るのもなぁと思って
足場の悪い脇道に入ると誰も人がいなくて
とても静かな雨の山道を下山できて
気持ちがよかったです。

明日からまたしばらく雨ですね。
今週は屋外の撮影がいくつもあって
果たしてどうなるのか心配ですが
とりあえずいい感じに疲れていて
しかもビールを飲んでしまったので
もう寝ます。

2009-0621

桜とトマト

ベランダで育ててきたトマトですが
1週間ぐらい前から色づき始め、
今日ついに収穫の日を迎えました。

とりあえず一番最初に赤くなり始めた実を
ハサミで慎重に切り落としてみると、
小さいながらも確かな重みが手に
伝わってきて少し感動です。

食べごろなのを収穫すると全部で10個ほど。
流水で洗ってさっそく食べると、しっかりと
トマトの味がしていました。

しかも味が濃い!甘い!

それぞれ少しずつ味が違っていたのですが
熟れたものほど美味しかったです。
まだしばらくは収穫ができそうなので
明日からは焦らず、完熟になるまで
じっと待とうと思います。

トマトを入れている器は桜の木でできたもの。
以前は二子玉川の「KOHORO」にいらした
恵藤さんが新しく始められたお店「夏椿」で
買いました。
世田谷区桜の静かな住宅街の中に
凛として佇む、僕の好きなお店です。

2009-0617

照明のこと

仕事がらか、照明が好きです。

永く愛用していたスタンドのシェード部分を
このたび黒からオレンジに新調しました。
いい感じです。

ブランドの名前は「flame
代表の神達さんとは5年ぐらい前から同じ
観葉植物好きつながりで友達になり、
照明のことについても色々と学びました。

一時はカメラを捨てて弟子入りしようか
と本気で考えていたこともあります。
(まだちょっと考えていますが......。)

神達さんのデザインにはいつも
優しさと洗練が共存していて、
いつまでも飽きることがありません。
もう家中がflameの灯りです。

2009-0611

コッツウォルズ

イギリスのコッツウォルズ地方に来ています。

ロンドンから車で約2時間のこの地方には
小さな街や村が200以上も点在していて
それぞれを結ぶルートの途中には広大な
牧場や菜の花畑がどこまでも続いていて
言葉では言い表せないぐらい
気持ちのいい風が吹いています。

このコッツウォルズについて僕はこれまで
全くの無知だったのですが、一瞬にして
心を奪われてしまいました。
これまでにもいろいろな土地を訪れましたが
風景や文化、歴史など、ここまで全部を
好きになってしまった場所は他にはあまり
記憶に無いぐらいです。
それはある家族と出会えたからかも
知れません。
コッツウォルズにあるウィンチカムという街で
ティールームを営むご家族と取材を通して
とても親しくなり、仕事を超えたお付き合いを
させていただいています。
こんなにすばらしい場所で、
こんなにすばらしい人達と出会えるなんて
やっぱり旅は最高です。
もう家族のように毎日あつかましく
お世話になってしまっています。

このコッツウォルズに帰って来れる場所ができた
ことが何よりも嬉しいです。

2009-0606

イタリアントマトとイギリス

初めて挑戦した永田農法ですが、8本のトマトの木
にはそれぞれたくさんの実がついていて、これは
まさかかなり豊作の予感です。
でもまだ油断はならないです。順調に育っていた
そら豆も突然アブラムシが付くようになり、
毎朝の懸命のムシとり作業も虚しくとうとう
枯れてしまいました...。
このトマトだけはなんとか守らねばと毎朝
ムシは付いていないか、土は乾いていないか、
わき芽は出てきていないか、カラスに狙われて
いないかと少し過保護にチェックしています。

明日から撮影でイギリスに行ってきます。
子供たち(もちろんトマト。)のことが心配です。
今日は朝からたっぷりと栄養を混ぜ込んだ
水をザバーッと掛けてやりました。
僕も明日の荷造りを終え、あとはグビーッと
ビールを一気に飲んだらもう寝ます。


2009-0530

京都と奈良

今週は京都と奈良を巡る1週間です。

公私ともにお世話になっている文筆家の
甲斐みのりさんの新しい著書の写真を
担当させていただくことになり、
リュックサックにカメラを押し込んで
最初に京都、次に奈良と写真を撮りながら
毎日練り歩いています。

大阪に住んでいた頃はどちらもすぐとなりの
身近な街に思っていましたが、
東京に住むようになってからは
京都や奈良に来るというのはとても特別で、
少し憧れる場所になったようになった気がします。
夏場でしたら過酷だったのかも知れませんが、
まだぎりぎり涼しい風が心地いい季節です。
よかったー。

インフルエンザの影響で観光客が集まりそうな
場所はいつもより人影は少なく、
撮影をするには都合が良いのかと
思ったのですが背景にマスクをしている人達が
どうしても写り込んでしまい逆に時間をとられて
しまいます。
ひたすらタイミングを待ってはシャッターを切り、
そしてまた移動する、の繰り返しです。
がんばります~

本のできあがりが今から楽しみですが発刊は
まだ少し先の10月です。またお知らせします。

2009-0426

まこさん

まこという名の不思議顔の猫に会いました。

昔から犬が好きで猫のことはあまり気にして
いなかったのですが、最近はどうも猫が好きです。

とくにこのまこさんはいつまでも観察して
いたくなるような絵になる猫でした。

出張で家をあまり空けることがなければ
うちでも猫を飼ってみたいとは思うのですが。


ところでベランダ菜園ですがサヤエンドウが
早くも収穫できそうな気配です。
すごい早さですね。3毛作ぐらいいけそうです。

2009-0419

山菜摘み

春の丹沢に山菜狩りに行って来ました。

ねらうは野ぶき。
子供のころからよく家族でキャンプに行っては
野ぶきを採って、帰ってから佃煮にして食べました。
あつあつご飯と相性ばっちりです。

今日採った野ぶきは袋に入れるとずっしりと重たい
ぐらいの量です。
持ち帰って母親と電話でレシピを確認しながら
煮込むこと約1時間。
野ぶきと乾燥椎茸の美味しい佃煮が出来上がり
ました。

佃煮なんかはかなり上級者が作るものだと思って
これまで諦めていましたが、やってみると意外と
美味く出来るものなんですね。

これから1週間ぐらいは毎晩食卓に出てきそうです。
もちろん冷えたビールにもかなりいけます。

2009-0417

永田農法

先月からベランダで野菜作りを始めています。
いま育てているのはソラマメとサヤエンドウ。
どちらもすくすくと育ってかわいい花を
たくさん咲かせています。
今日は先日買ってきたトマトの苗をプランターに
植え替えました。
今回は永田農法に挑戦です。
「日向土」という細かい軽石に「くん炭」という
炭を1割弱混ぜ込みます。
これを培養土の代わりに使用することで
野菜たちは本来持っているおいしさを
思い出してくれるみたいです。
植え替えてすぐは全部の苗が「ヘナヘナ〜」と
してしまいあわわとなりましたが、
しばらくするとシャキッと元気になりました。

甘い完熟トマト!すごく楽しみです。

写真
手前2つがトマト
左奥がソラマメ
右奥がサヤエンドウ

2009-0413

江ノ電もなか

今週は久しぶりにリラックスした一週間です^^
同じようにリラックスしていたスタイリストの
友人Y氏と鎌倉までドライブに行ってきました。
鶴岡八幡宮に詣って、しらす丼を食べて
江ノ電に乗って江ノ島を散歩して.....
絵面としては完全にモーホーな二人ですが、
もちろん違います。

Y氏とはフォルクスワーゲン好きで
しかもマーチンのギターが好きという、
なかなかありそうでない組み合わせの
共通点からすぐに仲良くなりました。
今日のドライブも彼の愛車、R32という
とてつもなく早いゴルフで高速を飛ばしたので
ちょっとスーパーに買いものに来ましたぐらい
あっさりと鎌倉に着いたのでした。

せっかく来たのだから何かお土産をという
ことになり、そこで思い出したのが前に一度
頂いたことのある「江ノ電もなか」。
味もさることながら、そのパッケージが
たまらなくいとおしいんです。
ところが僕はうっかりどこでも売っているもの
と思い込んでいたら江ノ島駅の「扇屋」でしか
売っていなかったのですね...油断していました。
駅員さんにそのことを聞いて慌てて買いに
走った時にはもう「売切れました」の看板が....。
また近いうちに買いに来ます。
鎌倉のあたりはいつ来ても気持ちいいですね。
家を建てるならこのへんかなぁと二人で
妄想を膨らませながら帰ってきました。

2009-0409

北欧のお買いもの

初めての北欧でしたが、やっぱり街には
優れたデザインのものが溢れていてずっと
心ときめいていました。

買ったもの
・テーブルクロス2つ
(撥水性のもので日本ではなかなか見つけ
られなかったかわいい花柄のもの)
・ずしっとシンプルなローソク立て
・オスロで目が合ったおさるのぬいぐるみ
・厚手フェルトの鍋敷き
・白い陶器のフラワーベース
・コインで遊ぶパズルゲーム
・木製のコースター6枚

しめて25000円ぐらいでした。
物価の高い北欧にしてこの金額で収まったのは
少し奇跡的な感じがします。
アラビアのアンティークなどを発見していたら
一気に金額が跳ね上がっていたかもですが...。


サクラぎりぎり間に合いました。
目黒川すごいですね。
ほんとうにすごい。
今年はなんだかいい春です。

2009-0404

喧噪のオスロ

目も開けられないような強い風と吹雪のなか
飛行機を乗り継いでオスロに辿り着きました。
日本だったらまず欠航になっていたはず。
でもきっとこんな天気でいちいち欠航していたら
会社がもたないのでしょうね。
こちらの不安をよそに小さなプロペラ機は
逆風をついて力強く飛んでくれました。

オスロに着いて久しぶりの文明社会にまだ完全には
馴染めずにいます。
この数日間ほとんど自然の中に身を置いている
ような状況でしたので、突然の都会に新鮮さを
感じています。
タイムマシーンで未来にやってきたような。

今日は文明になれる訓練も兼ねて街を歩いたり
メトロに乗ったりテーブルクロスを買ったり
しました。
もう犬ぞりをしたことやフィヨルドの真っ白な世界は
全部夢のなかの出来事だったような気がしてきます。

2009-0402

フィヨルドとオーロラ

トロムソという北極圏の街でオーロラを撮影したあと
フィヨルド沿いを船でさらに北上して、
いまはメーハムンという静かな漁村に来ています。
今夜はこれから深夜便でキルケネスという街に飛んで
明日にはオスロに入るというなかなかハードな
スケジュールです。
毎朝荷造りをしないといけないのが一番大変です。。

目黒川のサクラは今頃どうなのでしょうか?
東京は激しく雨が降ったみたいですね。
まだ散っていなければいいのですが。
こちらはまだ雪に覆われた白い世界ですが
こないだの日曜日からサマータイムになっています。
でも町中で見る時計はほとんどが1時間遅れのままで
油断がなりません。

2009-0327

サクラ咲いてノルウェー

明日から撮影でノルウェーに行ってきます。
極寒の地に備えていろいろ買い出しをしていると
サクラの開花宣言が出ていたことを思い出して
近くの目黒川までパトロールに行ってきました。
最近の寒さで残念ながらまだ二分咲きぐらい
でしょうか。
肩を落としながら家に帰る途中たまたま路地に
入ると小さな公園でかわいく咲いている一本の
サクラの木を見つけました。
そこは他に誰もいなくて少し贅沢な場所でした。

サクラが咲いて春の訪れを感じると
意味もなく気持ちが明るくなりますね。
このまましばらく寒い日が続いて雨も降らないで
ノルウェーから帰ったころもまだ咲いてたりすると
いいのになあ。

2009-0322

平間至さん

写真展会場で写真家の平間至さんとMOTOKOさんの
トークショーが行われました。
僕も緊張のなか平間さんと少しお話しをさせて頂き
ました。
人前で話すのは苦手なのですが(汗。

平間さんはこんなことを話してくれました。

「撮影の日。現場に着くまではいろいろとイメージを
膨らませて、でも現場に着いたら全部忘れるように
しています。」

このことを意識していたらもっと楽に撮れた現場が
これまでにいくつかあったような気がします。

写真展は今週の日曜日までです。
もしお時間がございましたらぜひお越し下さい。

2009-0319

Honolulu→Tokyo

東京に帰ってきました。
ハワイで過ごした9日間はとてもとても長い時間
のような気がしていたのですが、
東京はあたりまえのように何も変わっていなくて
何だか逆浦島太郎のような不思議な感覚です。

もちろん仕事ですので大変なこともありましたが
いつも楽しく写真を撮らせていただいた気がします。
今回お世話になった取材チームのみなさんに心から
感謝したいです。
かけがえのない貴重な出会いと経験になりました。
ありがとうございます!

2009-0316

Longboard

ハワイ島コナ産のビール「Longboard」が
とにかく好きです。
これまで気づかずにコロナやハイネケンばかり
飲んでいたことを後悔しています。
毎日夕方4時以降はいっさい水を飲みません。
すべては仕事のあとの「Longboard」のために。

天気に不安を抱いたまま始まった今回のハワイ取材
ですが、結局いちばん大切のところでは常に晴れて
くれています。
だから余計にビールが美味しいんですね。
でももうそろそろ肝臓が弱音を吐きそうです。


2009-0313

north

ハワイ4日目。
今日はKahara hotelでパンケーキをいただいた後、
ノースショアへ撮影に向かいました。
ワイキキの交通渋滞と人の多さから比べると
このあたりは古き良きハワイがまだ残っていて
他とは違う時間が流れている感じがします。
オーガニックフードを扱う店やギャラリーなどを
巡りながら風景を切り撮っていると時間がたつのも
忘れてしまいそうです。
Jack Johnsonのジャケットのイラストを描いている
Heather Brownに会えたのも僕には特別な経験でした。

明日はいちばん大切な撮影がある日です。
とにかく天気が心配です。晴れますように。

2009-0312

パンケーキ

こちらに来てからすごく食べるようになりました。
気候のせいでしょうか。
しっかりと食べても3時間もたてばもう
「なんかお腹空いたよね」
って誰かが言い出し、それにスタッフ全員が
「うん、なんか空いた」
と声を揃えます。
それが健康的なのかどうか体重計に乗るまで
わかりませんが、せっかくですので今はあまり
気にしないことにしています。

このところ朝からちゃんと晴れるようになりました。
朝食はやはり海の近くで食べる甘いパンケーキが
最高です。
これまでいろいろなパンケーキを食べましたが
Kahara hotelのロールパンケーキは感動的に
おいしいです。
もちろん明日も食べに行きます。

2009-0310

ロケハン

飛行機で寝るのが昔からどうも苦手で、
いつもならハワイに着いた初日も時差ぼけで
フラフラとしているのですが、今回ばかりは
睡眠薬の力を借りて熟睡することに成功しました。

もう晩ご飯も食べて冷えたビールもしっかりと頂いて
まだこうしてブログを書く余力があるのですから
睡眠薬の力は絶大です。

今日はカイルアの街を中心にロケハンをしながら
過ごしました。
オアフは最近天気が安定しないようで一昨日までは
肌寒く、昨日は久しぶりに晴れて温かくなったものの、今日は一日晴れたり曇ったり→しまいには雨が降ったり突風が吹いたりと
「モデル撮影が今日でなくて良かった〜」
といった感じでした。

それでもやっぱりハワイの気候は気持ちいいですね。
吹き抜ける風の中にほんのりと花の香りも
乗っかってきてそれだけで幸せな気持ちに
させられます。


2009-0308

貝柱と鮭とハワイ

去年の年末、古い友達が集まって鍋をした時に
友達の彼女がさささっと手際よく作ってくれた
「貝柱と鮭の炊込みご飯」がたまらなく美味しく、
それからすぐにレシピを教えてもらって
いまでは定番のメニューになっています。
生姜と昆布だしがしっかりと効いて
ついつい食べ過ぎてしまいます。
今日はスーパーで安い貝柱を見つけたので
これも何かの縁と思いまた美味しく頂きました。

明日から取材でハワイに行ってきます。
去年も1月頃に取材で訪れましたが、
普段遊びに行くのとはまた違うハワイと出会う
ことができるので今回もとても楽しみです。


2009-0306

写真展

明日からの写真展の準備に追われています。
企画から今日までまだ半年も経っていないのに
とても良い展示になりそうです。
メンバーのみなさんと、この展覧会に携わって
いただいた方々のご協力があってのことです。
ありがとうございます。

ビールやワインをたんまり買って冷蔵庫に
冷やしてきました。
14時からの行定勲監督とMOTOKOさんの
トークョー、19時からのオープニングパーティ
ぜひお越し下さい。

詳細は「news」のページにアップしています。


2009-0305

メガネ

また新しい眼鏡を作ってしまいました。

友達が勤める眼鏡屋さんに立ち寄った時に一目惚れ
したフレームが忘れられず「きっと買うなこれは」
とだいたいの予想はついていたのですが。

本当は今年あたりレーシックをしようと思って
いたのですが、先日の感染症のニュースを見て、
少しテンションダウンです。
感染症のことより、手術の様子がより生々しく
編集されたVTRがニュースの中で流されていて
思わず黙り込んでしまいました。

左が今回買ったもの。右は去年の今頃買ったもの。
どちらもOliver Goldsmithというブランドで
まだまだ欲しいフレームがいくつもあって困ります。

原宿にある眼鏡屋さんLoydはセレクトもよくて
おすすめです。
http://www.loyd.co.jp/

2009-0303

ベランダと野菜

撮影小物に使用した「キヌサヤエンドウ」の苗を頂い
たので、うちのベランダで育てることにしました。
プランターや腐葉土、鉢底石まで全部頂けたのでラッキーです。
ありがとう野村さん。
その後幕張にある大きなホームセンターでソラマメの苗を見つけて購入。
まだ寒いのでいろいろな苗が出揃うのは月末ぐらいからでしょうか。
ベランダ菜園初心者ですので今年は苗から育ててみようと思っています。
あとは永田農法でトマト栽培を試してみる予定です。
東京のスーパーのトマトは味が薄くて値段だけ高いですからね。